会社概要

社長メッセージ

株式会社ジェー・エー・シー(JAC)は、2016年で無事30周年を迎えることができました。
設立以来、社業を続けてこられましたのも、ひとえにお客様、株主の皆様、関連企業の皆様、社員の皆様のおかげだと心より感謝いたしております。

JACは医学薬学的研究、生命科学的研究における動物実験の環境を、総合的にサポートする会社として1986年にスタートしました。
実験動物の受託飼育管理を中心に、動物実験の補助、動物実験施設の管理および消毒などを行っております。

創業から30年は、大学、製薬会社、研究所の研究施設において、実験動物の飼育管理方法を確立し、同時に実験動物飼育技術者の養成を行い、実験動物飼育施設の維持管理をより向上できるよう行ってまいりました。

これからの30年は、医学、薬学、生命科学分野の研究が、複合的、融合的に進展していくとともに、より細分化され、それらに対応できるきめ細やかな研究サポート業務が日々増していくと確信しています。
わたしたちJACは、お客様からの要望に応えられるように、専門技術を向上する教育・研修をこれからも続けてまいります。

JACは「人」でお客様とつながっています。
お客様から信頼されるパートナーでありたいと強く願うとともに、社員一人ひとりの力を結集し、明日の社会のために貢献できる企業を目指します。

今後とも、変わらぬご愛顧賜りますよう心からお願い申し上げます。

代表取締役 松村 久美子




PAGE TOP ↑